腹筋は毎日やるべき?どのくらいの頻度で行うのがベストなのか?!

お腹周りのひきしめや、割れた腹筋に憧れますよね。
エクササイズとして腹筋を行っている人も、多いのではないでしょうか?

あなたは、どれくらいの頻度で、どれくらいの回数をこなされていますか?

がむしゃらに回数をこなせばいいと思っていませんか?

腹筋を鍛える頻度や回数とは、どれくらいがベストなのでしょうか?

腹筋をした翌日などに、筋肉痛を経験される方が多いのではないでしょうか。

筋肉痛になりながらも、痛いのを我慢しながら、腹筋を毎日行う人がいます。

実は、毎日腹筋を行うことは、あまりおすすめできません。

腹筋をすると、当然、お腹の筋肉に負荷がかかります。

筋組織が傷ついたり、壊れたりします。

傷ついた筋組織を、元の状態よりも強く再生するという力が働きます。

このことを「超回復」と呼んでいます。

筋肉痛は、筋組織が傷ついたり、壊れたりした時に起こります。

超回復の時期は、筋肉を休めてあげる時間をとってあげなければいけなかったのです。

筋トレの効果を十分に得るには、休む時間も必要だということなのです。

確かに毎日筋トレを行っても問題はありません。

ですが、筋肉痛が出たさいは、痛みが引くまで、休ませてあげる時間を取るようにしましょう。

腹筋を鍛えるのに理想的な頻度といわれているのは、2~3日に1度です。

最初のうちは、筋肉痛が起こる方が多いのですが、定期的に腹筋を行うことで、筋肉痛もおこらなくなります。

これは、腹筋が鍛えられているという証拠です。

1度に行う回数ですが、がむしゃらに何十回も行う人がいますが、そんなに行う必要はありません。

鍛えたい部分に意識を集中させて、正しく腹筋を行えば、15~20回程度で効果を実感することができます。

腹筋に慣れていない方は、最初から20回としなくても、まずは10回を目標にしましょう。

体が慣れてきたら徐々に回数を増やすようにしてください。

基本の腹筋を鍛えるやり方も紹介しておきます。

1.仰向けに寝て、足をあげて膝は90度に曲げます。

腕は胸のあたりで交叉させておきます。

2.上体を起こし両肘を両膝につけて5秒数えます。

3.ゆっくりと元の姿勢に戻ります。

これを10回を1セットとして、1日3セットを目標としてください。

腹筋を行う際は、フローリングに寝転んで行うと腰や背中を痛めてしまいます。

必ずヨガマットなどを敷いて行うようにしてください。

腹筋は、正しい姿勢で行わないと、痛みの原因となります。

正しいフォームで、15~20回を目安として行うようにしましょう。

回数を多くすればいいというものではないので、注意してください。

コストをかけずに、今すぐにでも始められる腹筋で、引き締まった体を手に入れて下さいね。

コメントは受け付けていません。